『HACARUS MD for Colposcopy』が日経メディカルに掲載されました

『HACARUS MD For Colposcopy』が日経メディカルに掲載されました

子宮頸がんの検査支援AIソフトウェア『HACARUS MD for Colposcopy』が、日経メディカルOncologyニュースに掲載されました。記事では、共同開発を進めてきた京都大学大学院医学研究科 婦人科学産科学教室の植田彰彦氏より、子宮頸部の異形成領域を高精度で同定し、バイオプシーを行うのに適切な部位を示唆できる人工知能(AI)ベースのコルポスコピー(腟鏡)検査システムとして紹介いただきました。

※本品は医薬品医療機器等法に基づく医療機器プログラムではありません。

 

■掲載日
2023年8月5日

■記事タイトル
子宮頸部異形成領域を高精度で同定しバイオプシーの部位を示唆できるAIベースのコルポスコピー検査システムを開発【ASCO Breakthrough 2023】

■記事URL
https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/search/cancer/news/202308/580736.html

 

【会社概要】

HACARUSは、『次世代の「はかる」をあらゆる産業に』をミッションとし、少ないデータで、抜本的な問題解決につなげる「AIソリューション」を提供しています。2014年の設立から数多くの企業の問題解決に貢献してきた経験と独自の技術力で、人の知見を資産化し、オペレーションの効率化・省人化を成功させます。データの取得から既存システムとの連携までを一貫して支援し、人間とAIが共存する未来の実現に取り組んでいます。

本社:京都府京都市中京区高宮町206 御池ビル8F
設立:2014年1月14日
代表取締役CEO:藤原 健真
資本金:1億円
URL:https://hacarus.com/ja/

【取材・お問い合わせ】

株式会社HACARUS 広報担当
メール:pr@hacarus.com
(本件以外でも取材可能です。お気軽にお問い合わせください。)

ニュースレター購読Newsletter

登録はこちら