「healthTECH Japan 2023」にプラットフォーム事業部の瀧野と西村が登壇します

「healthTECH Japan 2023」にプラットフォーム事業部の瀧野と西村が登壇します

2023年10月11日(水)〜13日(金)にパシフィコ横浜で開催される「healthTECH JAPAN」にプラットフォーム事業部の瀧野望と西村佑紀が登壇します。

デジタルテクノロジー×ライフサイエンス融合による新たな価値提供にフォーカスをあてる「healthTECH JAPAN」は、展示・セミナー・パートナリングで構成されるアジア最大級のパートナリングイベントです。
世界で最も歴史のあるバイオテクノロジー展「BioJapan」(1986年~)やiPS細胞を始めとする再生医療分野の研究開発の加速・産業化を目指す「再生医療JAPAN」が同時開催され、 産・学・官のビジネスマッチング・パートナリングは国内だけに留まらず、海外からも多くの企業・スタートアップ・アカデミア・研究機関が参加します。

https://jcd-expo.jp/ja/

■登壇情報

日時:10月11日(水)16:30~16:40
場所:healthTECH Stage
登壇者:プラットフォーム事業部長 瀧野 望
タイトル:あらゆるデータを解析するHACARUS AIプラットフォームのご紹介「創薬からバイオ、製造、SaMD、治験、ヘルスケアまで」
内容:スパースモデルと深層学習モデルの両方をハイブリットに活用できるHACARUS AIプラットフォーム「HACARUS MD」、「HACARUS DD」の活用事例とグローバル展開を視野に入れた今後の展開をご紹介します。

日時:10月12日(木)15:20~15:30
場所:healthTECH Stage
登壇者:プラットフォーム事業部 西村 佑紀
タイトル:子宮頸がん検査をより身近に ~ コルポスコピー検査向けAIソフトウェア「HACARUS MD for Colposcopy」のご紹介 ~
内容:子宮頸がんの罹患率は増加の一途をたどっています。HACARUSでは、子宮頸がん検査をより身近にするために、AI技術を駆使した取り組みを行っています。本プレゼンテーションでは、コルポスコピー検査向けAIソフトウェア「HACARUS MD for Colposcopy」をご紹介します。

https://biojapan2023.jcdbizmatch.jp/Lookup/jp/Presentation/u0?ke=HACARUS&np=2&ob=5

 

【株式会社HACARUSについて】 

HACARUSは、『次世代の「はかる」をあらゆる産業に』をミッションとし、少ないデータで、抜本的な問題解決につなげる「AIソリューション」を提供しています。2014年の設立から数多くの企業の問題解決に貢献してきた経験と独自の技術力で、人の知見を資産化し、オペレーションの効率化・省人化を成功させます。データの取得から既存システムとの連携までを一貫して支援し、人間とAIが共存する未来の実現に取り組んでいます。

【会社概要】 

本社:京都府京都市中京区高宮町206 御池ビル 8階
設立:2014年1月14日
代表取締役:藤原 健真
資本金:1億円
URL:https://hacarus.com/ja/

【取材・お問い合わせ】 

株式会社HACARUS 広報担当
メール:pr@hacarus.com
(本件以外でも取材可能です。お気軽にお問い合わせください)

ニュースレター購読Newsletter

登録はこちら