「つながる特許庁 in KANSAI」に代表取締役CEOの藤原が登壇します

「つながる特許庁 In KANSAI」に代表取締役CEOの藤原が登壇します

12月6日に大阪・ナレッジキャピタルコングレコンベンションセンターで開催される「つながる特許庁 in KANSAI」に代表取締役CEOの藤原健真が登壇します。「つながる特許庁」は、ビジネスにおける知的財産の活用をサポートするイベントで、開催地域の企業や支援機関による先進的な取組事例の紹介や、各分野で活躍している専門家等を迎え、知的財産活用の気づきとなるセミナーを行います。また、相談コーナーが設置され、ビジネスや知的財産活用に関する様々な疑問や悩みを相談できます。「企業とAIの未来ー知財との連携による成長戦略の鍵」と題し、iCraft法律事務所 弁護士・弁理士の内田誠氏をモデレーターに、株式会社浪速工作所 代表取締役社長の谷本和考氏、富士通株式会社 ビジネス法務・知財本部 知財グローバルヘッドオフィス 知的財産戦略室 室長の大城貴士氏とパネルディスカッションを行う予定です。

■概要

  • 開催日 :令和5年12月6日(水) 13:00~16:25
  • 開催会場:ナレッジキャピタルコングレコンベンションセンター(大阪府大阪市北区大深町3−1 グランフロント大阪北館)
  • 定員:130名 ※参加無料、オンライン配信も実施
  • 主催:特許庁、近畿経済産業局
  • 詳細・お申し込み:https://tsunagaru-jpo2023.go.jp/kansai/

■メインテーマ
AIが変える未来と知財 -私たちはどう向き合うか-

■プログラム

13:00-13:20 主催者挨拶:特許庁長官 濱野幸一
来賓挨拶:大阪府 商工労働部 中小企業支援室長 馬場正俊氏
大阪商工会議所 副会頭 立野純三氏
日本弁理士会 会長 鈴木一永氏
セッション1

13:20-14:10

【講演】 AIの力で未来を切り拓くービジネスや生活にもたらされる変化とは

・国立研究開発法人 産業技術総合研究所フェロー 辻井潤一氏

セッション2

14:10-14:50

【講演】 AI時代の知財戦略ー競争力を高めるためのヒント

・iCraft法律事務所 弁護士・弁理士 内田誠氏

14:50-15:05 休憩
セッション3

15:05-16:25

【パネルディスカッション】 

企業とAIの未来ー知財との連携による成長戦略の鍵

登壇者
・株式会社浪速工作所 代表取締役社長 谷本和考氏
・株式会社HACARUS 代表取締役CEO 藤原健真氏
・富士通株式会社 ビジネス法務・知財本部
知財グローバルヘッドオフィス 知的財産戦略室 室長 大城貴士氏

モデレーター
・iCraft法律事務所 弁護士・弁理士 内田誠氏

 

【会社概要】
HACARUSは、『次世代の「はかる」をあらゆる産業に』をミッションとし、少ないデータで、抜本的な問題解決につなげる「AIソリューション」を提供しています。2014年の設立から数多くの企業の問題解決に貢献してきた経験と独自の技術力で、人の知見を資産化し、オペレーションの効率化・省人化を成功させます。データの取得から既存システムとの連携までを一貫して支援し、人間とAIが共存する未来の実現に取り組んでいます。

本社:京都府京都市中京区高宮町206 御池ビル8F
設立:2014年1月14日
代表取締役CEO:藤原 健真
資本金:1億円
URL:https://hacarus.com/ja/

 

【取材・お問い合わせ】
株式会社HACARUS 広報担当
メール:pr@hacarus.com
(本件以外でも取材可能です。お気軽にお問い合わせください。)

ニュースレター購読Newsletter

登録はこちら