建築・土木業界向けオンラインセミナーにプロダクト事業部の高橋が登壇します

建築・土木業界向けオンラインセミナーにプロダクト事業部の高橋が登壇します

(1月23日情報更新)2月8日にオンラインで開催される建築・土木業界向けセミナー(⽇本海計測特機株式会社主催)にプロダクト事業部 労働安全支援グループ グループリーダーの高橋大介が登壇します。当セミナーではAIを活用したKYシートの作成を支援するソフトウェア『HACARUS KY』の紹介のほか、Atos株式会社 ICTアドバイザーの村木氏によるICT土木ソリューション GNSS付SLAM LiDARハンディスキャナについて紹介予定です。

開催日時

2024年2月8日木曜日 10:00開始 11:30頃終了 10:50~11:30に変更。

参加費

第1部・第2部ともに無料 実施は第2部のみです。

当日スケジュール 10:00~10:05 セミナー開始・挨拶
10:05~10:40 第1部セミナー|講師:Atos株式会社様
10:40~10:50 休憩
10:50~11:30 第2部セミナー|講師:株式会社HACARUS
会場

オンライン参加のみ
Microsoft Teamsを使用します。

募集人数

約30人

募集締切

2024年1月31日水曜日

詳細・お申し込み https://nihonkaikeisoku.co.jp/3329/

 

◾️第1部|ICT土木ソリューション GNSS付SLAM LiDARハンディスキャナセミナー
講師:Atos株式会社 ICTアドバイザー 村木氏
土木業界において、生産性を上げる切り札として、国土交通省が推進するICT化は必要不可欠です。ハンディスキャナタイプのSLAM LiDARとして初めて国土交通省新技術情報提供システム(NETIS)に登録されたGNSS付SLAM LiDAR ハンディスキャナ「GS-1」についてご紹介いたします。

 

◾️第2部|AI KYシート作成ソフトウェアセミナー
講師:株式会社 HACARUS 高橋大介
工事作業前の危険予知(KY)について注意を促す際に、その基となるKYシートの作成を補助するAIソフトウェアを開発・製品化。マンネリ化・形骸化しやすく俗人的なKYシート作成を経験の浅い人でも、危険ポイントを簡単に把握でき、簡単に作成することが可能です。

 

【会社概要】
HACARUSは、『次世代の「はかる」をあらゆる産業に』をミッションとし、少ないデータで、抜本的な問題解決につなげる「AIソリューション」を提供しています。2014年の設立から数多くの企業の問題解決に貢献してきた経験と独自の技術力で、人の知見を資産化し、オペレーションの効率化・省人化を成功させます。データの取得から既存システムとの連携までを一貫して支援し、人間とAIが共存する未来の実現に取り組んでいます。

本社:京都府京都市中京区高宮町206 御池ビル8F
設立:2014年1月14日
代表取締役CEO:染田 貴志
資本金:1億円
URL:https://hacarus.com/ja/

 

【取材・お問い合わせ】
株式会社HACARUS 広報担当
メール:pr@hacarus.com
(本件以外でも取材可能です。お気軽にお問い合わせください。)

ニュースレター購読Newsletter

登録はこちら