導入事例「丸共建設株式会社:KY(危険予知)活動をAIが支援するアプリで社員の安全意識を向上」を公開しました

導入事例「丸共建設株式会社:KY(危険予知)活動をAIが支援するアプリで社員の安全意識を向上」を公開しました

「HACARUS KY」を導入し、KY活動のDXを推進する丸共建設株式会社のインタビュー記事です。社員の安全意識を向上し、KY活動の記録を紙ではなくデータで残せること、現場ごとの統計が取れることが、「HACARUS KY」導入の決め手になったとお話しいただきました。

▼詳細はこちら▼
https://hacarus.com/ja/case-study/marukyokensetu/

 

株式会社HACARUSについて
『次世代の「はかる」をあらゆる産業に』をミッションとし、少ないデータで、抜本的な問題解決につなげる「AIソリューション」を提供しています。2014年の設立から数多くの企業の問題解決に貢献してきた経験と独自の技術力で、人の知見を資産化し、オペレーションの効率化・省人化を成功させます。データの取得から既存システムとの連携までを一貫して支援し、人間とAIが共存する未来の実現に取り組んでいます。

本社: 京都府京都市中京区高宮町206 御池ビル8階
設立: 2014年1月
代表取締役CEO:染田 貴志
https://hacarus.com/ja/

ニュースレター購読Newsletter

登録はこちら