関西から世界へ 医療イノベーション支援に関するイベントに参加しました

関西から世界へ 医療イノベーション支援に関するイベントに参加しました

8月8日(水)に神戸のポートアイランドにある医療イノベーション推進センターにてUNPRECEDENTED INNOVATION for HEALTHCARE from JAPANが開催されました。

 

UNPRECEDENTED INNOVATION for HEALTHCARE from JAPANとは

このイベントは、神戸医療産業都市から日本全域にもつながるエコシステムの活性化を促すことを目的として開催されました。当日はライフサイエンス分野の起業家・企業、さらに起業を考えている研究者ら約100名が参加し、オープンイノベーションの促進や起業家育成の支援のための産官学それぞれの実例について紹介、議論されました。

 

ハカルス藤原よりベンチャー・起業家の視点から

弊社代表の藤原が産業分野の視点から基調講演を行いました。

講演の冒頭で、ハカルスが行なっている事業とソリューションについてについてご紹介しました。

▲スパースモデリングについてデモを用いて解説

 

さらに、ハカルスの特徴でもあるメンバーの多様性にも触れ、海外出身メンバーとの協働やリモートワークのあり方について説明しました。

また藤原が起業家となった背景として、大学時代をアメリカ 西海岸で過ごしたこと、特に”ドットコムバブル”を機に多くのITスタートアップが誕生し、それを間近で見たことを上げ、帰国後新卒で入社した会社で3年務めた以来は企業経営者として活動している自身の経験を話しました。

 

「東京では、アイディアは他から仕入れ(考えなくてもトレンドは入ってくる)、どこよりも速くやること、そしてより多くの資金を集めることだけにフォーカスしていた」一方で、関西では情報が入って来づらい、「腰を据えてじっくり考えること」が必要になる。一方、関西 京都に拠点を置くことのメリットとして、ものづくり産業が盛んであること、アカデミアの技術と知財、海外からの留学生を含めた優秀な人材と出会えることとし、関西だからこそできるビジネスの強みについて語りました。

質疑応答ではたくさんの方からご質問をいただき、会場のみなさんの医療とAI分野・ベンチャーイノベーションにおける興味関心の高さを感じました。

 

拡がるベンチャーイノベーション支援

厚生労働省 医政局 ベンチャー等支援戦略室開発等戦略相談専門官の山手政伸氏が登壇され 「厚生労働省における、ベンチャー支援の取り組み」について発表されました。

世界の中で売り上げは日本の製薬会社はまだ改善の余地がある一方で、創薬技術は世界に劣らないとし、日本の新薬開発技術の高さについて指摘しました。厚生労働省としては、医療系ベンチャー・トータルサポート事業を通して医療に関わる製品・技術の実用化を知見のある専門家がベンチャーやアカデミアをサポートする体制を整備していることを紹介されました。

 

また、本イベント主催の日本ベーリンガーインゲルハイム株式会社 ・バイエル薬品株式会社より研究機関としての立場からエコシステムへの関わりについて発表されました。

日本ベーリンガー社の鈴木氏は、創薬の99%は社外からのアイディアであるとし、同社の創薬支援プログラムへの参画を呼びかけました。各機関が可能な限り相互に情報開示することもイノベーションスピードを加速させるという意味合いでは必然的な要素であると述べられました。


バイエル薬品社の高橋氏は同社が神戸ポートアイランド内に設けるスタートアップインキュベーションラボ「Colabborator Kobe」を紹介し、充実した実験施設の利用が可能なだけでなくバイエル社がこれまで培ってきた学術・ビジネス・ネットワーキングの総合的支援が受けられることを強調しました。

 

 

会の最後には、「創薬系スタートアップ支援に求められるもの」をテーマに登壇者によるパネルディスカッションが行われ、パネリストそれぞれの立場・視点から議論しました。

 

 

 

神戸ポートアイランドを拠点とする神戸医療産業都市機構には346社、9400人が集まり、メディカル・バイオ・シュミレーションそれぞれのクラスターがあり、そのクラスター同士の交流も盛んに行われているとのこと。世界と比較するとまだまだ不十分である日本のスタートアップエコシステムを神戸の町から推し進めて行きたい、という神戸市職員の方の熱い言葉が印象的でした。

 

ハカルスはベンチャーとして、医療の領域で私たちが得意とする情報技術を活用し、これまでなかったような医師や患者様向けのサービスを展開することで、こういった関西のスタートアップエコシステムの一翼を担っていきたいと考えています。もし、そういった環境でご自身の経験を生かし成長していきたい!というデータサイエンティストの方はぜひハカルスの求人情報をご覧くださいませ。

 

ニュースレター購読Newsletter

登録はこちら