「Medtec Japan」出展のお知らせ

「Medtec Japan」出展のお知らせ

『次世代の「はかる」をあらゆる産業に』をミッションとするAIソリューション会社「株式会社HACARUS(ハカルス)」(代表取締役CEO・藤原健真、京都市中京区)は、4月19〜21日に東京ビッグサイトで開催される「Medtec Japan」に出展します。

ブースでは医療診断を支援するAIプラットフォーム「HACARUS MD」やAI外観検査システム「HACARUS Check」を展示、紹介いたします。

【出展概要】

  • 展示会名:Medtec Japan 医療機器の設計・製造に関する展示会・セミナー
  • 会期:2023年4月19日(水)・20日(木)・21日(金)
  • 時間:【展示会】10:00~17:00
  • 会場:東京ビッグサイト 東展示棟(アクセスについてはこちらをClick)
  • ブースNo.:3101(東2ホール内)
  • 主催:Medtec Japan 事務局
  • 展示会URLhttp://www.medtecjapan.com/ja

【出展内容】

■診断支援AIプラットフォーム「HACARUS MD」
「HACARUS MD」は医療従事者をサポートするAIプラットフォームです。HACARUS独自のAI技術で、ビッグデータを使わなくても解釈性の高いAIが構築可能。「少量データでも扱える」ことが特徴であり、データの収集が難しい医療分野だからこそ力を発揮します。

https://hacarus.com/ja/medical/md/

■AI外観検査システム「HACARUS Check」
協働ロボット、照明付きカメラ、高性能AI検査ソフトウェアを組み合わせたAI外観検査システムです。従来検査が難しかった鋳造品(ダイカストなど)やプレス加工品といった複雑形状の立体物を、全方位から撮影する360度検査が可能。当社独自のアルゴリズムにより、少ない良品データでAIモデルを作成します。不良品データは不要です。

https://check.hacarus.com/ja/

【会社概要】

HACARUSは、『次世代の「はかる」をあらゆる産業に』をミッションとし、少ないデータで、抜本的な問題解決につなげる「AIソリューション」を提供しています。2014年の設立から数多くの企業の問題解決に貢献してきた経験と独自の技術力で、人の知見を資産化し、オペレーションの効率化・省人化を成功させます。データの取得から既存システムとの連携までを一貫して支援し、人間とAIが共存する未来の実現に取り組んでいます。

本社: 京都府京都市中京区高宮町206 御池ビル8F
設立: 2014年1月14日
代表取締役:藤原 健真
資本金: 1億円
URL:https://hacarus.com/ja/

【取材・お問い合わせ】

株式会社HACARUS 広報担当
メール:pr@hacarus.com
(本件以外でも取材可能です。お気軽にお問い合わせください)

ニュースレター購読Newsletter

登録はこちら