skip to Main Content
Japan Venture Awards 2020受賞のお知らせ

2020年2月25日株式会社HACARUS(以下「HACARUS」)はJapan Venture Awards 2020にて中小機構理事長賞を受賞いたしましたのでお知らせ致します。

Japan Venture Awardsは、革新的かつ潜在成長力の高い事業や、社会的課題の解決に資する事業を行う、志の高いベンチャー企業の経営者を称える表彰制度です。 HACARUSは、少量のデータからの特徴量抽出に優れ、解釈性の高いスパースモデリング技術を利用した産業向けエッジAIと医療向け診断・治療支援AIの開発・提供するベンチャー企業として、世界の人口増加と高齢化、専門知識の属人化によって起きる課題を解決します。 

Japan Venture Awardsは今年で20周年を迎えました。表彰式は本日2月25日に東京 虎ノ門ヒルズで開催されます。

 

■株式会社HACARUSについて

HACARUSは、ヘルスケア分野のAIベンチャーとして2014年に創業して以来、少量データからの特徴抽出に優れるスパースモデリング技術を機械学習に応用した独自のAI開発を行っています。スパースモデリング技術を機械学習に応用することで、膨大な学習データが必要である、AIの意思決定の過程がブラックボックス化されており人間には解釈できない、学習フェーズにおいて大量の計算資源が必要であるといったディープラーニングが抱える課題の解決を試みています。

当社に関する詳細は、https://hacarus.com/ja/ をご覧ください。