skip to Main Content
役職変更に関するお知らせ

2021年1月1日付けで、下記の通り人事変更を行いましたのでお知らせいたします。

 

氏名:染田貴志

【新役職名】取締役CBO (Chief Business Officer)
【旧役職名】取締役CTO (Chief Technical Officer)

 

氏名:木虎直樹

【新役職名】CTO (Chief Technical Officer)
【旧役職名】CDO (Chief Data Officer)

 

染田は2018年からCTOとして、HACARUSの開発部門を主導し、技術に関する深い知識と、数多くのAI導入案件への従事を通じた経験を蓄積してまいりました。

昨今、お客様からいただくAI導入についての弊社への関心が高まる中で、染田がCBOに就任することで、お客さまの課題を適切に理解して最適なソリューションをご提案できる体制を強化してまいります。

 

 

ハカルスについて

ハカルスは、AIベンチャーとして、2014年に京都で創業しました。 ハカルスの強みは、少量のデータからの特徴量抽出に優れ、解釈性の高いスパースモデリング技術です。ハカルスでは、このスパースモデリング技術をAIに応用しています。

現在、AIの主流技術となっているディープラーニングは、学習に大量のデータが必要であり、AIの意思決定の過程がブラックボックス化されてしまうという課題を抱えています。また、学習フェーズにおいて大量の計算資源が必要になることから、分析に膨大な時間がかかったり、電力の消費量が多いという課題もあります。

ハカルスは、このようなディープラーニングが抱える課題を独自のAI技術によって解決しています。また、スパースモデリングを使うことにより幅広い業種・業態のAIに関連する課題解決を実現しており、これまで100社を超える企業・団体に対してAI技術の開発や実用化に取り組んできました。今後も、AI技術基盤のさらなる強化と既存サービスの拡販に注力し、更なる事業拡大を目指します。