京都発のAIカンパニーHACARUSが、アラブ首長国連邦のSMARKK社とパートナーシップを提携。中東地域進出へ向けて連携

京都発のAIカンパニーHACARUSが、アラブ首長国連邦のSMARKK社とパートナーシップを提携。中東地域進出へ向けて連携

ディープラーニングとは異なるアプローチ方法を用いて 「少ないデータ量」で実用的なAIをつくり出し、様々な業界・企業の「いま抱える」課題を解決する株式会社HACARUS(ハカルス)は、独自のスパースモデリング技術を活用し、様々な事業領域に向けてサービス展開を行ってまいりました。これまで、国内外で100件を超えるAIプロジェクトを手がけ、外観検査や不安全行動検知、地中の埋蔵物検出などのアプリケーションを通して、製造業、エネルギー・インフラ分野のお客様のデジタルトランスフォーメーション(DX)を支援しています。

この度ハカルスは、中東地域の主要なイノベーションコンサルティング会社であるSMARKK社と、AIソリューションを中東に導入するための戦略的パートナーシップを提携いたします。SMARKK社はアラブ首長国連邦(UAE)のドバイに本社を構えており、UAEおよび周辺地域におけるイノベーション分野に関して豊富な知見を誇ります。このパートナーシップ提携により、ハカルス独自のAI技術を中東地域のお客様に安定的に提供できるようになることが期待されます。

 

【株式会社HACARUS 代表取締役CEO 藤原健真 コメント】

ハカルスはこれまで、エネルギー・インフラ分野をはじめとする様々な領域でお客様にAIソリューションを提供し、デジタルトランスフォーメーション(DX)の支援をしてまいりました。SMARKK社と協力し、中東地域の企業の皆様にも京都発のAIソリューションを提供できるようになることを大変嬉しく思っております。

 

【SMARKK マネージングパートナー Rabih El Chaar氏 コメント】

中東地域の企業のほとんどは、長らく先端技術の消費者であるとされてきました。しかし近年、テクノロジーの開発・活用を推進すべく活動をシフトしてきています。ハカルスとの連携により、このパラダイムシフトの中で、中東の企業がAIを活用したイノベーションを実現するお手伝いができることを楽しみにしています。

 

両社の提携により、AIに関する戦略立案から製品開発まで、包括的なサービスを提供できるようになります。どうぞお気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせ先

SMARKK
Business Development Manager Mohamad Jomaa
mohamad@smarkk.com

 

HACARUS
VP of Global Sales エイドリアン・ソスナ
sales@hacarus.com

 

SMARKKについて

Smarkkは、中東でのイノベーションと技術展開の拡大に貢献することを目的としたブティックエージェンシーです。 Smarkkは、パートナーが実践的な戦略を策定し、政府機関、民間企業、および幅広い業界をカバーするイノベーションとテクノロジーのトピックに関する新興企業向けのプロジェクトの実施を支援してきた確かな実績があります。

詳しくは https://www.smarkk.com/ をご覧ください。

 

株式会社HACARUSについて

HACARUSは、独自のスパースモデリング技術をAIに応用し、少ないデータで、本当に役立つデジタルソリューションの提供をいたします。7年以上に渡り数多くの企業の問題解決に貢献してきたHACARUSならではの経験と技術力で、人の知見を資産化し、オペレーションの効率化・省人化を成功させます。データの取得方法から既存システムとの連携までを一貫して支援し、人間とAIが共存する未来の実現に取り組んでまいります。詳しくはhttps://hacarus.com/ja/ をご覧ください。

ニュースレター購読Newsletter

登録はこちら