HACARUSの外観検査AI、新機能追加によりさらに性能アップ

HACARUSの外観検査AI、新機能追加によりさらに性能アップ

製造業DXを中心に活躍中のビッグデータ不要・高精度AIがバージョンアップ。無料お試しキャンペーン実施中

 

京都発のAIソリューションカンパニー・株式会社HACARUS(本社:京都市中京区、代表取締役社長:藤原健真、以下「ハカルス」)は、独自のAI技術を用いた外観検査AIツール 「HACARUS Check」に新機能を追加し、バージョンアップを行ったことを発表いたします。これにより、画像を用いた金属部品や精密機器などの自動検査を今まで以上に簡単かつ正確に実施いただけるようになりました。

今回のバージョンアップでは、HACARUS Check 従来の機能に加えて「Patch Sample Inspection」を新たに搭載し、平均5%の精度向上を実現(当社比)。さらに、検査対象物の設定に必要なパラメータ調整を大幅に簡易化することで、欠陥品やエラーの正確な検知をより効率的に行なうことが可能になりました。

HACARUS Checkはこれまで、少ないデータで高精度な検査結果を提供する外観検査ソリューションとして、主に製造業DXに取り組むお客様にご活用いただいてきました。引き続き、少ないデータ量でも高精度AIが使える独自の技術を生かし、少子高齢化に伴う労働人口の減少などによりFA(ファクトリーオートメーション)が急務となっている現場を支援してまいります。

関連リンク:
【製品ページ】HACARUS Check for 外観検査
【導入事例】大阪ガスが推進するDXの将来への取り組み。AIベンチャーとの協業を選んだ理由
【導入事例】最先端の技術で、ファクトリーオートメーションに貢献。三菱電機がHACARUSと目指す未来のモノづくり

 

ハカルスでは、バージョンアップを記念して、新機能を搭載したHACARUS Check クラウド版の無料トライアルを実施しています。お申込みいただいた方全員に、HACARUS Checkを30日間無料でご利用いただけます。詳しくは以下のリンク先をご覧ください。

新機能搭載HACARUS Checkお試し専用URL:https://hacarus.com/ja/202108-check

 

株式会社HACARUSについて

HACARUSは、スパースモデリング技術をAIに応用し、少ないデータで、本当に役立つデジタルソリューションの提供をいたします。7年以上に渡り数多くの企業の問題解決に貢献してきたHACARUSならではの経験と技術力で、人の知見を資産化し、オペレーションの効率化・省人化を成功させます。データの取得から既存システムとの連携までを一貫して支援し、人間とAIが共存する未来の実現に取り組んでまいります。詳しくは https://hacarus.com/ja/ をご覧ください。

ニュースレター購読Newsletter

登録はこちら