ルクセンブルクで開催のカンファレンス 『ICT SPRING EUROPE 2021 / Space Forum』に登壇決定

ルクセンブルクで開催のカンファレンス 『ICT SPRING EUROPE 2021 / Space Forum』に登壇決定

京都発のAIソリューションカンパニー・株式会社HACARUS(本社:京都市中京区、代表取締役社長:藤原健真、以下「ハカルス」)は、2021年9月14日(火)、9月15日(水)に開催する毎年世界約50か国・5000人以上が集うルクセンブルクのテックカンファレンス『ICT SPRING EUROPE 2021 / SPACE FORUM』 への登壇が決定いたしました。

今回は、世界9拠点のルクセンブルク貿易投資事務所が推薦するスタートアップ企業の中から13社を選出し、カンファレンス会場でオンラインピッチを行う機会を提供します。

ルクセンブルク経済省が今年新たな試みとして提供するオンラインピッチプログラム名称は「Luxembourg Trade & Investment Offices session: connect with startuppers worldwide」。世界9か所のルクセンブルク貿易投資事務所が推薦したスタートアップ企業の中から、計13社が選出されました。欧州市場を目指す世界各地の起業家に、ルクセンブルクの国際イベントで製品・サービスをアピールし事業開発につなげる機会を提供するプログラムです。

ハカルスは、Digital Society部門の企業として、9月15日(水)にオンラインピッチを実施いたします。

【株式会社HACARUS オンラインピッチ概要】

スタートアップ1社当たりの時間は5分、内訳はピッチ時間は3分、残り2分がQ&Aとなります。

[Digital Society部門]

カンファレンス会場:DIGITAL SUMMIT
ピッチ予定日時:9月15日(水)10:35-10:55 (日本時間17:35-17:55)

オンライン参加・視聴方法

『ICT SPRING EUROPE 2021 / SPACE FORUM』(9/14・15開催)は、実会場とオンラインのハイブリッド開催。公式サイトよりチケットページ(https://www.ictspring.com/get-tickets/standard-ticket/)で事前登録することで、日本からもオンライン視聴が可能です。

 

本件に関するご質問は、pr@hacarus.com までお問い合わせください。

 

株式会社HACARUSについて

HACARUSは、スパースモデリング技術をAIに応用し、少ないデータで、本当に役立つデジタルソリューションの提供をいたします。7年以上に渡り数多くの企業の問題解決に貢献してきたHACARUSならではの経験と技術力で、人の知見を資産化し、オペレーションの効率化・省人化を成功させます。データの取得から既存システムとの連携までを一貫して支援し、人間とAIが共存する未来の実現に取り組んでまいります。

ニュースレター購読Newsletter

登録はこちら