skip to Main Content

ハカルスは医療AIの革新に挑戦します

AI の力で人々の健康や生活を豊かにするのがハカルスのミッションです

正確で素早い意思決定が人の生死に関わる医療分野において、AIに対する期待は日増しに高まっています。ハカルスでは医療現場での最新のAI技術の活用に取り組んでいます。

2014年の創業以来、ハカルスは蓄積されたデータに潜む知見をAI技術で明らかにする事により、医療やヘルスケアに携わる方々がより素早く、また安全な治療を提供する手助けをしてきました。

事例研究

4年間の研究開発を経て、ハカルスは2018年に医療分野向けAIサービスの複数のプロジェクトをパートナーと開始しました。現在ハカルスのAI技術は、医療研究、先行治療や診断支援などの領域において、日本とドイツで評価検証が進められています。

脳卒中の診断支援 – 専門医の知識をAIに

脳卒中は、脳の一部への血液供給が中断または減少し、脳組織から必要な酸素と栄養分が奪われたときに起こる病気です。発症から数分以内に脳細胞が壊死しはじめるため、迅速な治療が求められます。早期に適切な治療をすれば脳の損傷と潜在的な合併症を最小限に抑えることができます。以下の数字が示す通り脳卒中は大きな社会課題です。

日本では

ここでの課題は、適切な治療方法を提案できる専門医の数が限られており、病院に行っても必ずしも専門医に診てもらえるわけではない、という事です。一方で脳卒中には虚血性、出血性という分類のもとに様々な病型があり、各々に対する治療方法が異なります。そのため、正しい病型診断に基づいて治療を行う事が非常に重要です。

ハカルスは独自のAI技術をもってこの課題に挑戦しています。ハカルスでは現在、国内を代表する大学病院の医師と医療業界のパートナーと共に、診断支援のためのAIサービスの開発を進めています。 MRIの検査データやその他の患者データを組み合わせることによって、医師が素早く適切な治療法を選べるようなシステムの実現を目指しています。

画像処理による骨折の診断支援

骨折は事故から骨粗鬆症のような病気に至るまであらゆるものによって引き起こされます。 従来の診断は時間がかかり、かつX線画像の質や担当技師や医師の経験に依存するといった側面もあります。

ハカルスのAI技術を利用することで、脂肪組織や皮膚など骨折の診断にとって重要ではない特徴を取り除き、X線画像のノイズ除去をすることができます。それにより健康な骨のあるべき姿を見出します。

次に、この結果と骨折部位のX線画像と比較して、骨折がどこでどのように発生したかを判断します。 このプロセスは自動化されているため、適切な治療法を決定するまでの時間を大幅に短縮することができます。

ハカルスの AI の特徴

ハカルスのAIは医師や医療従事者と同じやり方で患者データを理解するように作られています。例えば、患者データの沢山の項目の中から、鍵となる症状やその症状に関連する特徴を見つけ出します。このような人間の知識に基づいたアプローチには様々なメリットがあります。

専門家とデータをかけ合わせて生まれたAI

専門家とデータをかけ合わせて生まれたAI

ハカルスのAIは専門家の知識を取り込んでモデルを構築しているため、医師がその振る舞いを理解することができます。

希少なケースにも対応可能

希少なケースにも対応可能

数万ものデータを必要とするサービスとは異なり、わずか数百件のデータからモデルを作成する事ができます。 そのため、ハカルスのAIはデータを集める事が困難な希少疾患にも適用することが可能です。

高速で低消費電力

高速で低消費電力

ハカルスのAIは軽量にデザインされており、競合技術と比較して1%の消費電力で、実行時間は5分の1で動作したケースもあります。

様々な実行環境のサポート

様々な実行環境のサポート

ハカルスのAIはクラウド上またはエッジの様々な端末をサポートしており、既存のお客様の実行環境に容易に統合することができます。私たちの技術はソフトウェアからハードウェアの実行基盤まで幅広くカバーしています。

以下のフォームよりお問い合わせください。


フルネームを入力してください(必須)


Eメールアドレスを入力してください(必須)




メッセージを入力してください(必須)

個人情報の取扱いに関する告知文

当社では問合せフォームから取得する個人情報の利用にあたり、下記の事項を明示します。

a) 事業者の名称
株式会社ハカルス

b) 個人情報保護管理者の職名、所属及び連絡先
連絡先名称:個人情報相談受付窓口
個人情報保護管理者:取締役 CTO
〒604-8151 京都府京都市中京区蛸薬師通烏丸西入ル橋弁慶町227第12長谷ビル5階A室
Email:privacy@hacarus.com

c) 個人情報の利用目的
当社へのお問合せについてのご回答及びご連絡のため

d) 個人情報を第三者に提供する場合
当社は、法令等による場合を除き、本人の同意を得ずに当フォームにてご提供いただく個人情報を第三者に提供することはありません。

e) 個人情報の取扱いの委託を行う場合
本フォームから取得する個人情報については、外部のサーバを利用し管理を行っております。外部委託先については個人情報保護の観点から委託先としての選定評価を実施しています。

f) 個人情報の開示等の請求について
当社は、開示対象個人情報について、利用目的の通知、開示、訂正、追加又は削除、利用の停止、消去又は第三者への提供の停止を求められた場合は、これに応じます。その場合の問合せ窓口は、上記個人情報保護管理者です。

g) 個人情報の提供の任意性
個人情報の提供は任意です。ご提供いただけない場合は、お問合せについて正確なご回答を行うことができない可能性があります。

h) 自動的な情報の取得
当社では、ご本人様が容易に認識出来ない方法(CookieやWebビーコン等)で個人情報を取得することは一切いたしません。