Patents, Papers, Publications特許・論文・出版物

特許

特許6944201号
電子回路、ハードウェアコンポーネント、エッジ処理システム、エッジコンピューティングシステム、識別方法、識別プログラム

論文

Stroke classification and treatment support system artificial intelligence for usefulness of stroke diagnosis
Author
Nobukazu Miyamoto, Yuji Ueno, Kazuo Yamashiro, Kenichiro Hira, Chikage Kijima, Naoki Kitora, Yoshihiko Iwao, Kayo Okuda, Shohei Mishima, Daisuke Takahashi, Kazuto Ono, Mika Asari, Kazuki Miyazaki, Nobutaka Hattori
Journal
Frontiers in Neurology, Sec. Stroke, Volume 14 – 2023


 

Pathogenic LRRK2 compromises the subcellular distribution of lysosomes in a Rab12-RILPL1 dependent manner
Author
Kyohei Ito, Miho Araki, Yuta Katai, Yuki Nishimura, Sota Imotani, Haruki Inoue, Genta Ito, Taisuke Tomita
Journal
FASEB Journal, 37(5):e22930, 2023.


 

Pixel-Level Clustering of Hematoxylin‒Eosin-Stained Sections of Mouse and Human Biliary Tract Cancer
Author
Haruki Inoue, Eriko Aimono, Akiyoshi Kasuga , Haruto Tanaka, Aika Iwasaki, Hideyuki Saya, Yoshimi Arima
Journal
Biomedicines 2022, 10(12), 3133


 

Calcium sparks enhance the tissue fluidity within epithelial layers and promote apical extrusion of transformed cells
Author
Keisuke Kuromiya, Kana Aoki, Kojiro Ishibashi, Moe Yotabun, Miho Sekai, Nobuyuki Tanimura, Sayuri Iijima, Susumu Ishikawa, Tomoko Kamasaki, Yuki Akieda, Tohru Ishitani, Takashi Hayashi, Satoshi Toda, Koji Yokoyama, Chol Gyu Lee, Ippei Usami, Haruki Inoue, Ichigaku Takigawa, Estelle Gauquelin, Kaoru Sugimura, Naoya Hino, Yasuyuki Fujita
Journal
Cell Reports, VOLUME 40, ISSUE 2, 111078, JULY 12, 2022

学会

Regulation of lysosomal positioning by LRRK2, a protein kinase responsible for Parkinson’s disease
Author
Jo Imai, Genta Ito, Yuta Katai, Yuki Nishimura, Sota Imotani, Haruki Inoue
Conferences
第46回日本分子生物学会

出版物

課題解決に効く、次世代AI活用術

著者: 藤原健真出版社:クロスメディア・パブリッシング

DXの重要性が叫ばれる昨今、AIの導入を考える企業は少なくない。しかしビジネスの現場では、「導入したものの上手く運用が出来ていない」「費用対効果に見合わない投資になってしまった」「期待していたような結果が出せない」といった声も聞こえる。2014年の創業以来、AIソリューションの提供を通して様々な企業の問題解決のお手伝いをしてきた株式会社HACARUSの代表取締役CEO 藤原が、現代の企業が抱える多角的な課題を踏まえて「次世代AI活用術」を提案する。

購入はこちら(外部サイト)

ITエンジニアのためのスパースモデリング入門

著者:  染田 貴志, 木虎 直樹, 宇佐見 一平, 増井 隆治, 田辺 広樹出版社:翔泳社

データ分析の手法の一つとして注目されているスパースモデリングについて、なるべく複雑な数式は使わず、原理の説明から、実際のデータに対してどのように適用していくかまでを紹介する入門書。スパースモデリングを活用して企業の問題解決に貢献してきた株式会社HACARUSのメンバーが、Pythonコードを交えながら解説している。本書を活用することで、スパースモデリングがどのようなところに有効で、実際にどのように使えばいいのかという勘所がつかめるようになる。

購入はこちら(外部サイト)

ニュースレター購読Newsletter

登録はこちら