HACARUS Check for HSI Visual InspectionHSI検査AI

異物混入などの品質管理を、
ひとつ上のレベルへ

HSI(ハイパースペクトル画像)を活用した品質監視でも、HACARUSのAIは活躍します。HS(ハイパースペクトル)カメラは、人間の目や通常のカメラ(RGB)よりも遥かに広い範囲の光を見極めるカメラです。通常のカメラがRGBの3波⻑を認識するのに対して、100以上の波⻑を見極めることができます。
たとえば、白い小⻨粉の中に、白いプラスチック片が入り込んだとします。人間の目視でこの異物を見極めることは困難ですが、ハイパースペクトルカメラで撮影した画像であれば検知できます。この他にも、塩、砂糖、小⻨粉の判別や、農場の航空写真からどういった作物を育てているかを見極めることが可能です。
HSIは通常の画像よりも高次元データであるため、十分な量の学習データを用意できなければ過学習を起こしてしまいます。しかし、HACARUSのスパースモデリングAIをうまく活用して本質的な特徴量を抽出することで、過学習を抑え、より正確で安定した品質管理が可能となります。

  • エラーを
    高い精度で認識

  • 軽量設計AIで既存の
    ハードウェアで利用可能

  • ネットワーク外でも使える
    軽量なAI

サービス概要

既存端末に組み込み開発。Python、C++で開発可能です。

API or SDK

既存端末に組み込み可能

製品タイプ APIまたはSDK
開発言語 Python、C++
動作確認環境 Windows/Linux GPUは必要ありません。エッジ・IoTデバイス対応。

参考記事・ブログ

ニュースレター購読Newsletter

登録はこちら