HACARUS Check for Visual Inspection as SDK外観検査AI/SDK

エッジ機器での外観検査のための
AI開発ツール

外観検査AI SDK は、産業用機械にマシンビジョン機能と時系列解析アプリケーションを直接組み込むために設計された外観検査AIのSDKです。
外観検査AIのコア技術である、軽量なスパースモデリング技術により、ハードウェアを追加購入/再購入することなく、産業用機械や生産設備に直接組み込むことができます。

  • 産業用機械に
    組み込み開発できる

  • 軽量設計で
    既存のハードウェアを利用可

  • Python、C++で
    開発可能

サービス概要

産業用機械に組み込み開発。Python、C++で開発可能です。

API or SDK

産業用機械に組み込み可能

製品タイプ SDK
開発言語 Python、C++

ユースケース

不具合検出

不具合検出

木材、金属、繊維など様々な素材の不具合を検出します。
不具合品のデータがなくても、正常品のデータだけで不具合の検出を行うことが可能です。

利用例:キズ、凹み、欠損、破損の検出

欠損検出

欠損検出

検査対象物に対して、本来あるべき部品が無い、位置がズレているなどの不具合を検出します。

利用例:部品のつけ忘れ、シール位置のズレ、欠損の検出

パターンマッチング

パターンマッチング

検査対象物に見られる共通のパターンを認識し、そのパターンと異なる部分を検出します。
本来均一であるべき箇所を特定し、不具合を判別することが可能です。

利用例:はんだ付け検査、基板の断線箇所の特定

外観検査の対象物(例)

印刷状態

印刷状態

カートリッジ

カートリッジ

メタルプレート

金属板

数計測

数計測

PCB

プリント基板

太陽光パネル

太陽電池パネル

木材

木材

関連製品・サービス

ニュースレター購読Newsletter

登録はこちら