こんな課題はありませんか?

日々のKY活動が
マンネリ化・形骸化している…

KYで経験が浅い作業員が適切に
労働災害リスクを抽出できない…

紙でのKYシートの
管理が面倒…

HACARUS Workplace Safety
for KY

AIを活用して労働災害低減に
効果的なKY活動を実現します

HACARUS Workplace Safety
for KYの特長

  • AIによる危険ポイント抽出

    作業名・作業条件をもとにAIがKYシートの作成を補助。

    経験が浅い作業員の方でも、適切なKYシートを作成することができます。

  • 類似作業労働災害事例の表示

    労働災害データベースをもとに、類似作業の過去の労働災害事例を表示。

    危険のポイントや対策、安全目標を考える際に役立ちます。

  • アプリでのKYシートの作成・共有

    スマートフォン・タブレット・PCでKYシートを作成し、現場監督や管理者に即時に共有。

    従来通り、PDFで出力したり手書きで署名したりすることも可能です。

STEP4

ご利用のお客様の声

製造業大手企業様
ご要望

AIによる危険ポイント抽出で、マンネリ化を解消したい

使用後の感想

アプリを利用することで、新たな発見もあった。もう少し使えばマンネリを防止できると思う

ご利用実績

HACARUSが選ばれる理由

イラスト

豊富な実績

製造業、エネルギー・インフラ、医療分野等のAIプロジェクトを手がけ、その数は国内外で100件を超えています。 大学との共同研究にも積極的に取り組んでおり、豊富な実績が評価されています。

イラスト

多くの受賞歴

関西発の有望なスタートアップ企業として経済産業省が推進する「J-Startup KANSAI 」に選出されました。また、志の高いベンチャー企業の経営者を称える「Japan Venture Awards」中小機構理事長賞を受賞しています。

イラスト

確かな技術力

京都大学、東北大学、滋賀大学からアドバイザーを招聘し、最新の技術の知見を事業展開に活用しています。HACARUS Workplace Safety for KYの開発には、製造業出身の社員が参加しています。製造業での経験を活かし、現場で使いやすいアプリケーションを目指しています。

よくあるご質問

HACARUS Workplace Safety for KYはどのようなデバイスで使えますか?

スマートフォン(iOS、Android)、タブレット、PCといった様々なデバイスでご利用いただけます。

現場や工場内の写真撮影が難しいのですが、危険ポイントの抽出は可能ですか?

作業条件等の入力のみで問題なく危険ポイントを抽出することができます。

自社の労働災害事例を用いて危険ポイントの抽出を行うことはできますか?

データベースを作成することで可能です。お気軽にご相談ください。

ニュースレター購読Newsletter

登録はこちら