カメラ

HACARUS Workplace Safetyは現場監督者をサポートする安全管理ソリューションです。工事現場に特化したAIにより、現場の安全管理を効率化。常に状況が変化する現場で、危険を検知し、現場監督者へアラームを発信します。​
作業員の安全を見守るスマートフォンをとおして、危険な行動・状態から生じるリスクに対し、現場から離れた場所でも適切な対策を講じることができます。​

ご利用方法

面倒な工事や設定は、不要です。​

スマートフォンと三脚を用いて、作業を撮影・配信。危険な行動を発見したら、監督者へアラームを発信します。監督者は危険な行動に対して、即時に、ダイレクトに、現場とコミュニケーションをとることができます。​

  • STEP1

    スマートフォンで撮影

    スマートフォンで撮影
  • STEP2

    AIが危険行動を検知

    AIが危険行動を検知
  • STEP3

    監督者へ危険な行動・状態​を通知

    監督者へ危険な行動・状態​を通知
  • STEP4

    遠隔で現場とコミュニケーション​

    遠隔で現場とコミュニケーション

このソリューションが選ばれる理由

  • スマホだけで簡単利用

    スマホだけで簡単利用

    スマートフォンにアプリをインストールするだけでOK。移動の多い現場でもご活用いただけます。​面倒な工事・開発やAIの知識なしで、すぐにご利用できます。

  • 工事現場に特化

    工事現場に特化

    現場作業員の方々へのヒアリングを重ね、お客様の生の声を反映。工事現場で想定される危険に特化した機能が充実。危険な行動を検知して、現場監督者にアラームが届き、そのままダイレクトに音声で指示を出せます。

  • AIのカスタマイズが可能、セキュリティにも配慮

    AIのカスタマイズが可能、セキュリティにも配慮

    お客様独自のユースケース(例:服装・保護具の違い)​に合わせて、カスタマイズが可能。現場に合わせたオプションをお選びいただけます。また、セキュリティ対策も実施。セキュアな多要素認証(MFA認証)を採用しています。

サービスのご紹介※写真はご利用イメージです。

  • 保護具の未着検知

    保護具の未着検知

    作業員が保護具(ヘルメット等)を着用しているかを、AIが検知します。保護具を適切に着用することで、事故や災害を未然に防ぎます。​

  • 侵入検知

    侵入検知

    危険エリア等への不正な侵入を検知します。人による常時監視が難しいエリアでも、AIが危険を察知してお知らせします。​​

※煙検知、炎検知等、工事現場に特化した各種サービスを取り揃えております。その他の機能詳細については下記よりお問い合わせくださいませ。​

ニュースレター購読Newsletter

登録はこちら